アグリツーリズモ レッコ (Agriturismo Lecco)

レッコのアグリツーリズモのご紹介です。
ここ最近はレッコ付近の山々はすっぽり雪で覆われている。レッコの街を車で15分ほど離れると真っ白な素敵な雪景色。雪に馴染みのない私はこの雪景色がとっても新鮮😍銀世界にうっとりとしてしまう...
今日は雪山を登山する予定だったけど、強風の為、登山計画を中止しお昼を食べにアグリツーリズモへ向かうことに😉
レッコから車で15分ほどのところにあるアグリツーリズモ。私たちはお腹がペコペコだったのでフルコース注文することに。まずは前菜のご紹介🤓子ヤギのチーズの盛り合わせ。真ん中のものはお手製リンゴジャム。チーズにつけて食べる。子ヤギのチーズは少し癖があるのでこのジャムと食べると癖が緩和されまろやかな味わいになる。右手前のものはゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)こちらは一番癖があるがやみつきになる味。赤ワインがとってもすすむ😋これらのチーズはすべてここで作られている。
こちらはニョッキ。スペックという生ハム(Speck:豚のもも肉を塩漬けし、薫製させ、熟成させたもの。北イタリアのトレンティーノ地方発祥の生ハム)入りのクリームソースをからめたもの。こちらのニョッキも手作りのため、新鮮でもちもちして美味しい😙
メインはポレンタとゴルゴンゾーラと豚肉。こちらの写真のポレンタはキノコソース。この地域では郷土料理ということもあり必ずメニューにポレンタがある。ポレンタとゴルゴンゾーラの組合せは最高に美味しい😁
締めはもちろんドルチェ。栗の生クリーム添え。生クリームがたっぷりで食べきれるか!?🤔と、一瞬思ったが、この生クリームお砂糖がかなり控えめで完食😉もちろん、この生クリームもお手製。
このアグリツーリズモは道沿いにあるので見つけやすい。レストランはこじんまりとかなり小さめであるので週末は予約をした方がよさそう。この日も満席で時間によってはお断りしていた様子。と、いうくらい大人気😀お値段もお財布にやさしい。前菜、プリモピアット(第一のお皿)、セコンドピアット(第二のお皿)、ドルチェ(デザート)で20€前後。お昼は18€のセットメニューもありました🤓
場所の詳細はこちらです😀
レッコのゾーンの郷土料理を食べれるお勧め アグリツーリズモです😉




コメント

このブログの人気の投稿

イタリア 春の花

ミラノのピザ屋さん

Villa Carlotte ヴィラ カルロッタ コモ湖